コンチョ付きキーホルダーの作り方

贈答用に急ぎ作成した中央にコンチョを配したキーホルダーを作ったので型紙と共にご紹介。
出来上がり寸法は55×35ミリです。

コンチョ付きキーホルダー

材料

  • ヌメ皮3ミリ厚、使用量型分
  • 直径30ミリキーリング
  • 直径20ミリの5セントコンチョ(ネジ式)
  • コンチョの当て革は無くてもいいですが、回り止めとして適当な革を使用

作り方

型紙をダウンロードして切り抜き、革を裁断する。
c_keyholder.pdf

コンチョ用の穴位置の印を付ける

6ミリのポンチで穴を開ける。当て革も同様。

当て革は厚みは漉いてあまり隙間がないように調整したほうがいいかも。

コンチョがくるくる回らないようにボンドをちょっと着けておく。

コンチョを取り付け、革をキーリングにくぐらせる。

両面にゴム糊を塗布し、乾いたら貼り合わせる。

ディバイダーで縫い線をケガク。

菱目打ちで縫い穴をあける。

縫う距離の約4倍(今回は70センチくらい)の糸の両端に針を付けて手縫い。

縫い終わったところ。最後の仕上げにコバを磨く。

コバの部分を水で濡らす。

木製のヘリ磨きでひたすら擦る。多少のデコボコはこれで滑らかになる。

ツルツルになったらトコノールを塗布して完了~

13 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。