バイカーズ・ロングウォレット

最近良く見かけるようになったロングウォレット。長財布は普通スーツのジャケット入れるのだが、こいつはライダーがグローブをはめながらでもお金を取り出せるように、ズボンの後ろポケットに入れ、取り出しやすいように長いのである。作り方はこちらを参照してください。

バイカーズウォレット

サイズは190×90×15(㎜)。小ぶりなのでレディースでもいけるかもしれない。

とにかくグローブをはめながら扱うのが前提なのでカード入れも大口ポケット一つとルーズに出来ている。

↓は管理人が2年以上使った同モデルだが、札入れの入り口箇所の接合が一番先にいかれそうな気がする。よって今回は最初からリベットで補強。

ズボンに入れるとこんな感じ。

ズボンのポケットの底に当たる部分は大きなR形状にしてポケットの生地にやさしい設計にしています。しかしRが大きいと紙幣の角が収まらず財布全体を大きくしなければならなくなる。財布のサイズについては紙幣の一番大きい1万円札が余裕で入りつつ全体的には小さくしたかったので反対側のRは小さくしている。(下の白い紙が1万円札と同形)

右は管理人が2年以上毎日使っているほぼ同モデルです。ぜんぜん現役でむしろいい味わいになってきました。革製品はこれだからやめられません。両方とも同じ革を使っています。

新しく作ったのは後輩への結婚祝いです。作ってやろうと思っていてやっと完成したら、気がつけばもう2年が過ぎていましたスマン。でも制作に1ヶ月かかったんだからカビさせるなよ!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。