Panasonic DMC-LX2用デジカメケース

PanasonicのハイエンドコンデジDMC-LX2用のケースです。ちなみにライカD-LUX3でも使えます。

crw_9503__

本当は速写ケースが作りたかったというのに翌日の海外旅行に間に合わせるため一夜漬けで作ってしまったのでとてもシンプルなデザインになってしまったのは秘密です

簡単ですが、型紙を公開しておきます。型紙はA4サイズ1枚です。「表カバー」は印刷する紙がA4という制約でそのまま厚紙に貼るには不完全です。すみませんが、記載の長さになるように調整して厚紙に貼り付けて型紙にしてください。

[wpdm_file id=4]

制作過程を写真に撮っていません。ここで完成品写真を沢山掲載しますので作られるなら参考になさってください。シンプルなので簡単に作れると思います。ちなみに写真の革には小傷が沢山ありますが約1年前に制作して数十回もの外歩きに使用しているためです。それだけカメラを守っているということで。使用している革はオイルレザー、厚さは2.3ミリです。

幅はガタもなくちょうどいい感じです。 でも最初の頃出し入れの際、ストロボスイッチが動いたことがありました。

表カバーと側面部の接合は赤い部分の直線のみです。

↓Rになっているところは接合していません。

裏蓋はSDカードを収納出来るようにしました。この革の厚みは1.2ミリ程度。でも最近SDは高容量化しているので予備は必要ないかも。

↓それよりこの空いたスペースに予備バッテリーを収納するように裏蓋を作ったら良かったのかもしれませんね。

止め金具の裏あてはカンガルーの革を接着で。

引っ張られるところは補強のため糸を二重にします↓

ベルトループの縫う位置の間隔は35mmとしています↓。ループ長が80ミリなので45ミリ幅のベルトまで余裕。それ以上の幅ベルトだとちと厳しいのでループをもっと長くしたほうががいいと思います。私はベルトに通すより引っ掛けるのが好きなのでフックをつけてあります。

やっぱり革ケースに入れているから、カメラは今でも超美品ですよ 😉

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。