革を縫うとき、前もって縫い穴を開けます。

よく使用する菱目打ちは5mm幅で本体には「5」と刻印がしてあります。(昔は「2.5」とひょうじされていました。)たぶんピッチですね。本数揃えるならこれを統一しないと穴がばらばらになります。4mm幅もたまに使用しますが、私が使う16/4の糸では目が詰まりすぎる感じがします。出費を抑えるならとりあえず直線用に4本歯、曲線用に2本歯か1本歯(または菱ぎり)でいいと思います。

菱目打ちを使う時は下にゴム板を敷き、上からハンマーで叩き込みます。ゴム板以外では厚い革でも使ったりします。